百万石タイムズ

チラシの裏

【おすすめ本】 頭を鍛えるゼロ秒思考A4メモ書きについて 

こんばんは、しまおです。みなさんは赤羽雄二という方をご存知でしょうか?

日本大手建設機械メーカーコマツ外資コンサルティングファームマッキンゼーアンドカンパニーといった超一流企業の最前線で活躍してきたお方です。

思考力を武器に戦うコンサルタントをやっておられた方なので僕にとってはるか雲の上の人間です。

今回はその赤羽雄二氏の著書『ゼロ秒思考』についてお話します。

 

頭がよくなりたくてしょうがなかった

僕ははっきり言って頭が良くありません。なにをやらせても考えることが遅かったり、深堀が足りなかったり、他人より知識の習得が遅かったりと挙げれば枚挙にいとまがありません。

ネットで思考力を鍛える方法を探しまわったり、書店であやしげな本を読んでみたり様々なことを行いました。しかし、頭が良くなった実感をもてず、むしろ自分は重大な欠陥があるのではないかと悩んだときもありました。

周囲の人に相談したこともありましたが、その悩みの解決に繋がったことはありませんでした。

ただ、自分自身、思考力が優れているという実感が持てなかったので諦めのような気持ちを持ちそうでした。

 

そんなおり就職について考え始めたときにこの本と出会いました。

書店でふと手にとったときの感想は「胡散臭い……」の一言に尽きます。

 

読んでみた内容をざっとまとめるとこんな感じです。

1、人はみな生まれつき頭がいい

2、頭の回転を速くするにはA4メモ書きトレーニングをやりまくること

3、A4メモ書きを続ければ、「ゼロ秒思考」に到達できるということ

 

読後の感想としては

・とっつきやすそう

・ただこんなことで本当に頭が良くなるのか

・ただ、著者はこれで実績を出してるみたい

・ゼロ秒思考になったらどうなるんだろう

 

といった前向きな気持ちを持てていたのですぐにA4用紙を買いにいきました。(1コインで500枚入り買えるくらい安いです)

 

コクヨ PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N

コクヨ PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G A4 500枚 KB-39N

 

 

A4メモ書きのやり方

そんなA4メモ書きですがルールがあります。(見本参照)

・A4用紙を横におき、一件1ページ、4-6行、1行20-30字程度書く

・一枚を1分以内に書く。それを一日10枚以上やる

・構造化などは考えず、思いついたことをひたすら書く

35
メモ見本
左
に
寄
せ
て
、
下
も
少
し
空
け
て ↑
4~6行、各20~30字
A4横幅の2/3程度が目安

たった10枚のA4に計10分かけて書き殴るだけです。

これだけで頭が良くなっていくというそうです。

 

ゼロ秒思考の効果

実感としては頭の回転が以前より格段に速くなったと感じます。

情報整理が速くなったことや、新しい知識の習得に苦を覚えなかったり…

就職活動で大手企業の面接を受け、役員から「頭の回転が速い」という評価を受けついニヤニヤしてしまいました。

 

もちろん頭の回転が速くなっただけでなくほかのメリットもありました。

特にストレスです。A4メモ書きで悩んでいることを書き殴ればスッキリして気分も軽くなります。悩みごとが多い人やストレスを感じることが多い方もやってみると良いですよ。

 

まとめ

これだけ実感できるほどの効果が出ていますので、やめずに続けようと思います。

特に良いと感じたのはコストが全然かからない点です。費用も時間もそんなに使わず、効果もしっかり出ます。

僕のように頭を良くしたい、心をスッキリさせたいと考えるならまずはやってみると良いですよ

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング