百万石タイムズ

チラシの裏

バンド活動で学んだ圧倒的成長の秘訣

どうも、しまおです。

僕は大学生活スタートと同じほどにギターをはじめました。

めちゃめちゃ下手糞だったのですが、毎日それなりに練習してました。

そうなるとバンド活動がはじめたくなります。で、はじめました。

 

はじめは大学の軽音楽部でちょこっとやりました。で、やめました。

バンド活動の楽しさや面白さを知ったので、どこかバンド活動やってくれそうな人を探して1年くらいうろうろしてました。

 

そんな僕を迎え入れてくれた人たちと昨年の終わりころまでずっぽしバンド活動やってました。

バンド活動ではたくさんのことを学び、自分自身成長できたなーと思います。

 

そこで僕が体感した成長のための秘訣をお話ししていきたいです。

 

成長の重要性

まず、なんで成長しなきゃいけないのっていう前提の部分から話します。

個人的には、

  • できることの幅と深さを広げる
  • やりたいことを実現する
  • 他人に認めてもらうことで強固な動機付け

などが成長することで叶いそうだからだと思っています。

 

自己実現と生活の豊かさに直結することはすべて成長だと思います。

僕で言えば、バンド活動で友達ができたり、演奏の感想を貰ったりすることで凄く充実した日々を過ごすことができました。

 

なので、自分が特に熱中していたり、時間をかけている分野で成長について考えてみるといいですよ。良いことたくさんありますから。

 

成長のために必要なこと

さて、そんな成長のために必要な要素はなんでしょうか。

 

僕が思う成長に必要な要素は3つです。

  1. 情報収集
  2. 思考・工夫
  3. 行動と実践

で、これら3つのサイクルを常に実践していくことだと思います。

ここに加えて評価・指導してくれる環境を作れたら成長するスピードは加速度的に高まります。

世の中いろいろな方法論がありますが、だいたいこの要素に入ってくると思います。なので、まずはこれを意識するといいと思います。

 

まずは情報収集すること

情報収集は絶対やったほうが良いです。

先ほどの3つのサイクルの最上流にあたります。

自分でちまちま歩いて発見するのも大事ですが、他人がすでに発見した良い方法や物はすぐにネタとして仕入れたほうが早いです。

それにここが十分じゃないと、あとからかたちに残すときの質がびみょ~になります。

 

バンド活動をやっていたときには、新しい音源を聴いたり、練習方法を聴いたりしてました。

シェアしてくれるオタクの友達がまわりに居たので凄く捗った記憶があります。

 

自分が取り組んでる分野や関心があることは毎日でもやるべきです。

ネット社会なのでグーグル先生がだいたいのことは教えてくれます。

めんどくさい人はグーグルアラートにキーワードぶちこんで放置しとけばいいと思います。

 

 思考すること

2つめに常に考えることです。今思えば頭が良い人はいろんなことの上達が早かったです。

楽器にしても上手なプレイヤーは賢い方や有名な大学を卒業された方が多かったと思います。

 

考えることで集めた情報が濾過されてより良い上澄みが残ります。

考えることは基本どこでなにしても活きてきます。どんなことでも例外じゃないです。

 

僕はなんでこうなってるのか、なんでこうしたのか、自分だったらどうしたいのかなどを考えてましたね。

つまり、質問を作って持ち続ける習慣が大事なんだと思います。

 

質問の答えを出すためには実践したり、他人の方法や考えを聞いたりとしてましたね。

明確な答えが出なくても、問いをもっておくことは大事です。

もやもやが残ると1つめの情報収集への感度も高まってきますから。

 

ちなみに、こちらの記事で頭を鍛えるシンプルな1つの方法を紹介してますので良かったらどうぞ

shimao666.hatenablog.com

 

 ひたすら実践していく

三番目の実践です。これはみなさんやってるはずです。

勉強だったり、練習だったり、色んな局面でとりあえずは行動に移してると思います。

 

で、上手くいかなくてぶん投げたり、ゲームします(僕の場合)

集めた情報を集めてひたすらうんうん唸って考えて、やってみてよくわかんねーとぼやいてました。

 

でも、結局は数をこなさないとできるようにならないんですよ。

なので、情報あつめたり考えたあとは行動に移すだけなんです。

 

楽器だとひたすら練習してましたね。一日中メトロノーム鳴らしてあーでもねーこーでもねーとスケールトレーニングしたりしてました。

で、上手くいかなくて外タレの動画を見て、考えてやってみるってな具合でした。

 

ただ、行動するときに気を付けていたことがありました。

それは前よりできるようになることです。

 

楽器で言えば、テンポ目標が240だとしたら、その半分からはじめてみるなどです。

今日半分の120で弾けたら明日は10%アップして144でみたいなことしてました。

この理屈で行けば一週間あれば目標に辿りつけます(無理でした)

 

今周りに凄い人やできる人がいたとしても比較しちゃいけません。

昨日の自分より凄くなれば良いんです。

サイクルを回し続けること

これまであげた3つの要素は常に行っていく必要があります。

そして、それらを他人に評価されアドバイスを貰うことです。

 

このサイクルをよりはやく、繰り返すことで成長するスピードが高まってきます。圧倒的成長のためには圧倒的なサイクルを回す必要があるんです。

 

これらを満足し続ければ、効率的に、よりはやく理想の自分に辿りつけるはずです。

もしなれていないというがいればそれは2通りです。

理想が高すぎる。もしくはなんの工夫もしてない人です。

 

地道にちゃくちゃくやっていればだいたい上手くいくので、焦らずじっくり1つのことに集中していきましょう。

まとめ

今回は、僕がおもう成長のために必要なことをあげてみました。

それはバンド活動を振り返って、これがあったから良くなっていったなと思うことを抜き出して、色んなことに活用できそうな部分を抜き出してみました。

もちろんこれが間違ってるという人もいれば、納得してくれる人もいるはず。

 

僕自身、まだまだ未熟なところだらけです。ただ、周りの人が指導してくれたり、色んな本を読んだりして常に模索はしてます。

時間をちゃんと費やしてれば人並みには良くなりますので、苦手なことがあってもなんとかなります。

得意なことであれば、さらに得意になって突き抜けるかもしれません。

 

成長を考える人が昨日より良い自分になれることを願ってます。